ベルジュース!?で新商品!!

こんにちは。向田地区担当原田です。

いきなりですが、「ベルジュース」はご存知でしょうか?


「ベルジュース」とは摘果したブドウで作ったジュースで、

中世ヨーロッパでは、「調味料」や「ワインビネガー」として利用していました。

甘い香りですが、酸味が利いています。

薩摩川内市の東郷町では、ブドウ栽培が盛んで、ブドウ農園をあちらこちらで見かけます。

より大きな実にするために、小さい実を摘む工程を「摘果」といい、ブドウの1/3は摘果されており、摘果されたブドウは廃棄されます。ある農園では、約1tもの廃棄がでるそうです。

そこに目をつけたのが、「薩摩ビネガー工房」さんでした。

摘果したブドウをスロージューサーにかけることで、液体とカスに分け、「ベルジュース」を作り出したのです。

香りは甘いのですが、味はすっぱい。

ギャップ萌えです!

「もしかしたら、アイスとして食べたら美味しいかも!」と思い立ち、

訪ねたのが、「ラ・フルッタ」さんでした。

すると、店主の和一郎さんも気に入ってくださり、早速試作に取り掛かってくださり、

今日、待ちに待った試食会をしてきました。

みためは、他ジェラートと変わらないのですが、、、

お口に入れて驚きました!!

程よい酸味に、ちょうど良い甘さが後を引き、
夏の暑い時期にはぴったりなさわやかな味で、本当に美味しかったです。

この夏、「(仮称)ベルジェラート」でジメジメした暑さに、さわやかな香りを取り入れ見ませんか??