川内駅発 1時間でどれだけプリンを巡れるかやってみた!!

どうも、向田地区担当の原田です。

今回はやってみましたシリーズ第3段です!

スイーツ男子ブームのこのごろ

男でも甘いものを堂々と食べる時代も定着して来ました。

甘いもの好きな私にとっては有難い限りですね。

また、薩摩川内市出身で観光大使を務める

「前園さん」はスイーツ男子の代名詞のようになっていて、

なかでも“プリン”がお気に入りだそうです。

プリンはお子さんにも、女性にも愛されるスイーツですね。

しかも、スプーンさえあれば手軽に食べれる。

ここ薩摩川内市にもお菓子屋さんが多い!

ということで、

今回はプリンを巡る旅をしてみました!

川内駅をスタートして、市街地を巡るツアー。

制限時間は

1時間!

ちなみに、今回は私が被写体になってしまいました。

(3回目にして本人登場とか早すぎる!!)

(持込企画募集しています(笑))

前日の懇親会により、体調が優れないにも関わらず、

昼は美味しい天丼をいただき、少々苦しいです。

では、早速。

まずは、「モン・シェリー」さん。

今回の企画は「プリン」ですので、私に選択権はありません。

ここは店内にイートインスペースを併設しています。

コーヒー1杯100円で飲めます。

いただきまーーす!!

スプーンがつるんと入っていきました。

早速、パクり。

表現が正しいのか分かりませんが、飲むヨーグルトのように、とろとろで滑らかな舌触りで、幸せの時間が。

あっという間に完食しました。

はぁ~満足!

そして、次のプリンへ!

次に向かったのは「りんごのほっぺ」さん。

ここには、女性が喜びそうな壷にはいったプリンが 

いい天気なので、駅の近くの「春田川公園」で。

カスタードの味もしっかりしていて、食べ応えのあるプリンでした。

これは、3時のおやつにはもってこいですね。

いやー。連続プリンは応えますね。。。

天丼を食べたことを後悔。

美味しいのだけど、美味しいのだけど、お腹がいっぱいだ!

そして完食。

※「りんごのほっぺさん」は4月16日をもちまして閉店しました。

取材中はそれより以前でした。

次に向け歩くものの、天丼の後悔は拭いきれない。。。

最後に向かったのは「駅市」

ここにはなんと、2種類もプリンがあるそうです。

満腹でしたが完食しないと”帰れない”ので。。。

2個購入。

お店の前には最適なテラスが!

ル・プレジールさんの「なめらかチーズプリン」

チーズケーキ大好きな人にとっては、たまらないと思います。きっと。

チーズの香りが口いっぱいに広がります。

濃厚なプリンの味がたまりません!

そして、島興さんの「紅はるかプリン」

サツマイモの中でも、甘くて美味しいサツマイモで有名な紅はるかを使用したぷりん!

二層仕立てになっていて、上層部は滑らかですが、下層部にスプーンを入れると

とろぉっーと!していて、女性は大好きでしょう!きっと!!

芋の香りがしっかりありつつも、ぷりんのカスタードもしっかり味わえる最高の逸品でした。

いやいや、ちょっと。 

苦しそうな顔じゃん!?

そうです

4個連続のぷりんはきついです。

のども渇くし。

結果:

川内駅発のプリンを1時間で4個周れた。

 

※食べるためには、お腹が空いた状態であること。

間に塩辛いものをいれること。

すると、4個は食べられる!と思います。

本当、食べ過ぎました。。。

次回は、自分の身体と相談して実行します(笑)

今回プリンを購入したお店

・「モンシェリー」・・・鹿児島県薩摩川内市向田本町5-7

・「りんごのほっぺ」・・・鹿児島県薩摩川内市西向田町9-21

・「駅市」・・・鹿児島県薩摩川内市鳥追町1-1