向田マチナカ今昔 イベント報告

こんにちは。

向田地区担当の原田です。

2月21日にリブンプラス(レンタルスペース)で3つのイベントが行われましたので、ご紹介いたします。

①   
謎解きがらっぱ挑戦状

川内山形屋さんの全面協力で行われましたこのイベント。

“名刺交換”をしなくては、ヒントを得られない設定の謎解きです。

参加者に名前が書かれた名刺(名刺ケース付き)を渡し、

名刺交換のレクチャーを担当したのは川内山形屋さんです。

小学生にとって初めての自分だけの名刺。そして、初めての名刺交換もすぐにマスターして、思わず感心してしまいました。

謎解きがスタートすると、リブンプラスを一斉に飛び出し、川内山形屋に入り、各フロアのチェックポイントではきちんと名刺交換を実践しています。

1問1問まずは考える方、まずはヒントを全部もらってから考える合理的な方など、それぞれの楽しみ方が見えてきました。

謎解きが終わり、リブンプラスで戻ってきた小学生と謎解きの応え合せをしながら、

全問正解の方がいる一方で、あと少しで正解の方がいました。その方たちは悔しがり、答えを出そうと必死に考えていました。

イベントに夢中で参加してくれた姿をみれたので、次回の企画のヒントにしていければと思います。

②   
小学生のなんこ大会

この大会のためにスペシャルゲストが駆けつけてくれました。

「なんこすいがー」と「黒豚ガールズ」です。なんこの妖精である「なんこすいがー」とアテンド役の「黒豚ガールズ」から、なんこの説明をいただきます。

4チームの総当り戦となり、負けたらフルーティーの黒酢を飲むということに。

段々とルールがわかってきて、楽しむ子供たちも増えてきました。イベント終了後、リブンプラスに残り、なんこを続ける子供たちもいて、なんこの楽しさ伝われたと思います。

③   
向田トーーク

向田の“あるある”を話すトークショーにFMさつませんだいのサテライト中継が入りました。

かつての向田地区のお店の話や、向田グルメ、向田イベントのトークを展開していきました。番組中のリスナーさんからの反響もあり、向田を知る方、興味を持っている方が多いことを再確認しました。やはり、薩摩川内市民の方々には特別な街の一つであったのかと思います。

又、これからの向田を思う気持ちなども出てきまして、少しでも商店街の活性化につながっていけることを願っています。

それぞれ登壇してくれたゲストの方々本当にありがとうございました!