このイベントは終了しました

高江町長崎公民館に保管されている阿弥陀如来坐像・両脇侍像(県指定文化財)がどのように修復され、現在の姿に甦ったのか等、修復に携わった仏師の講話を聴いてみませんか。

  • 講 師:浦 叡學 氏(浦仏刻所主宰仏師)
  • 日 時:平成30年2月25日(日) 13:30~15:00
  • 場 所:川内まごころ文学館 多目的映像ホール
  • 対 象:どなたでも可
  • 定 員:先着95名(ただし事前申込制)
  • 申込期間:平成30年2月1日(木)~ 2月18日(日)
  • 申込方法:直接来館もしくは電話(川内歴史資料館:0996-20-2344)
  • 聴 講 料 :無 料
地図を読み込んでいます...

掲載情報は2018年2月2日現在のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。間違いを報告する

川内歴史資料館講演会「仏師が語る仏像たち(ほとけ)~高江阿弥陀如来坐像・脇侍の修復を中心に~」

日 程
2018年2月25日(日)
時 間
13:30 〜 15:00
会 場
川内まごころ文学館
鹿児島県薩摩川内市中郷2-2-6
申し込み/お問い合わせ先 1
川内歴史資料館
電話番号
0996-20-2344