日本遺産「薩摩の武士が生きた町」講演会を開催します!

昨年,日本遺産に認定された「薩摩の武士が生きた町~武家屋敷群「麓」を歩く~」
そのキーワードとなる「外城制度」や「麓」についての理解をさらに深めるために,下記のとおり講演会を行います。
詳細につきましては,別添資料を御参照ください。
多数の御参加をお待ちしています。

日時・場所
令和2年11月28日(土曜日) 13時30分~16時30分
入来文化ホール(薩摩川内市入来町副田6043番地)

実施概要
(1)日本遺産「薩摩の武士が生きた町」とは(鹿児島県教育庁文化財課)
(2)講演1「中世末期の戦乱と外城制度の始まりについて」
講師 三木靖先生(鹿児島国際大学短期大学部名誉教授)
(3)講演2「麓の魅力~その多様な建築とまちなみについて~」
講師 鰺坂徹先生(鹿児島大学大学院理工学研究科教授)

その他
参加を希望される方は、参加申込書に必要事項をご記入の上,ファックス(099-286-5675)にて送付ください。
当日受付も行いますが、定員に達し次第締め切りです。
会場では,武家屋敷群「麓」をテーマとした小学生の自由研究作品を展示する予定です。
当日は感染症対策のため、マスク着用等のご協力をお願いします。
駐車場に限りがありますので、乗り合わせでお越しいただくか、公共交通機関をご利用ください。

近隣バス停
鹿児島交通「立山団地入口」、「富士通前」、「(入来)体育館前」
JR九州バス「(入来)体育館前」
※バスの時刻や運賃は各運行会社・営業所へお問い合わせください。

掲載情報は2020年11月27日現在のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。間違いを報告する

日本遺産「薩摩の武士が生きた町」講演会

日 程
2020年11月28日(土)
時 間
13:30 〜 16:30
提供資料
関連サイト
申し込み/お問い合わせ先 1
日本遺産「薩摩の武士が生きた町」魅力発信推進協議会 (事務局 : 鹿児島県教育庁文化財課内)
電話番号
099-286-5355
FAX番号
099-286-5675
EMAIL
siteibun@pref.kagoshima.lg.jp