新田神社(可愛山陵)

にったじんじゃ(えのさんりょう)

新田神社は、神亀山(高さ70メートル)の山頂にあり、ニニギノミコトをまつる神社です。かつて、薩摩国一の宮として呼ばれた風格を今でも残しています。
6月の御田植祭で奉納される棒踊り、奴踊りは県の無形民俗文化財に指定されています。
また、隣接している可愛山陵は、神代三山陵の一つにあげられ、明治7年7月にニニギノミコトの墳墓と指定され宮内庁直轄で管理されています。社殿に上る石段の途中には御神木のクスなど緑が茂り、緑陰をつくっています。

名 称
新田神社(可愛山陵)
住 所
〒 895-0065 鹿児島県薩摩川内市宮内町1935-2
アクセス
JR川内駅からくるくるバス(市内循環バス)で東回り18分・西回り35分。肥薩おれんじ鉄道上川内駅から徒歩5分。
TEL
0996-22-4722
営業時間
社宝拝観要予約