藤本滝 舗装が完成し、見学・散策し易くなりました!

薩摩川内市景観重要資産第1号の藤本滝。春には「菜の花」、ゴールデンウィーク頃には「藤の花」と「ツツジ」、梅雨には「アジサイ」が見事な花を咲かせ、四季折々の美しい風景が見られます。
高さ26.2m(上段21.3m、下段4.9m)幅13m、深さ7m。周辺も山深く川内駅周辺や市比野温泉地から訪れると、2度くらい低く感じられます。

●立派な手すりもつきました!

●段差も小さく抑えられています。

●舗装は景観に配慮した自然的な仕上がりです。

●午後からであれば滝に太陽が当たるかな……。

 

実は炭焼き釜から道が分かれています。両方とも同じ滝に出ます。
駐車場側を背にして、右側の道が階段。左側がスロープです。

炭焼き釜から左に進むとスロープが続きます。

川を左に見ながら進むと滝に出ます。

これまで、駐車場から滝までは舗装されておらず、岩から湧き出ている水でぬかるんでいるところもありましたが、歩きやすくなりました。
お盆にはライトアップもされますので、ぜひお越しください!
※ライトアップ情報は別にご案内します。
(令和元年度のライトアップ期間8/11(日)~8/15(木))

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

お問い合わせ・応募先

問い合わせ先
薩摩川内市観光・シティセールス課
電話番号
0996-23-5111