「新しい生活様式」を踏まえた身近な公園利用のポイント | 薩摩川内市

「新しい生活様式」を踏まえた身近な公園利用のポイント
新型コロナウイルス感染症が全国的な広がりを見せている中、皆さんに安心して公園を利用していただけるよう、「『新しい生活様式』を踏まえた身近な公園利用のポイント」をご紹介します。

■ポイント(1) 体調が悪いときは利用を控える
新型コロナウイルス感染症を発症した際の症状は、通常の風邪と見分けがつきにくいことが多いため、発熱などの風邪症状がある場合、公園を利用するために外出することは控えましょう。

■ポイント(2) すいた時間・場所を選び、ゆずりあう
屋外でも「密集・密接」は要注意とされています。
混んでいる時間や場所を避けて利用しましょう。また、できるだけ多くの人が利用できるよう、利用する時間はいつもより短くし、ゆずりあいましょう。

■ポイント(3) 人と人との距離をあける
公園を利用する際は、人と人との間隔を2mほどあけましょう。十分な身体的距離を確保できに会話する場合などは、感染リスクを下げるため、マスクを着用しましょう。
※ 熱中症対策のため、身体的距離を確保できる場合はマスクを外しましょう。その他、乳幼児のマスク着用についても危険性が指摘されています。

■ポイント(4) こまめに手洗いをする
遊具など、多くの人が触れるもので遊ぶときは、こまめに手洗いをしましょう。

* 詳しい内容については、国土交通省が作成した資料がありますのでリンク先からご覧いただき、ご活用ください。

甑島情報

甑島の旅なら
こしきしま観光局

0996-25-1140