事業者助成金等申請サポート補助金について

事業者助成金等申請サポート補助金について

■内容
新型コロナウイルス感染症拡大により影響を受けた市内事業者が、同感染症に対応した公的な経済支援制度を利用するため、社会保険労務士や行政書士等※に必要な書類の作成等を依頼(令和3年2月5日以降)した際に要した経費の一部について補助します。
※社会保険労務士、行政書士等…
社会保険労務士、行政書士、税理士、公認会計士、弁護士、弁理士のいずれか。

■申請の要件
次の全ての要件を満たす必要があります。
(1)本市の区域内に事業所を有する中小企業等※または個人事業主
(2)引き続き本市の区域内で事業を継続して行う意思があること
(3)市税に滞納がないこと
※中小企業等…
常時使用する従業員の数が300人以下である中小企業、法人又はその他の団体。ただし、卸売業、サービス業又は小売業に属する事業を主たる事業として営む法人その他の団体であって、中小企業基本法第2条第1項に規定する中小企業者に該当しないと市長が認めるものは除きます。

■補助対象経費
令和3年2月5日以降に社会保険労務士や行政書士等に依頼した、公的な経済支援制度※(採択を受けたものに限る)に係る申請書類の作成及び申請代行に要する経費(証明等の発行手数料は除きます。)
※公的な経済支援制度…
国・県・市による新型コロナウイルス感染症に対応した事業者向けの補助金、助成金、給付金、川内商工会議所及び薩摩川内市商工会が実施する事業継続応援金
※本補助金を受けようとする事業者と依頼先の代表者が同一である場合は補助対象外です。
※融資に係る手続き、税の特例に係る手続き、本補助金申請の申請代行に係る経費は除きます。

■補助金の額
補助対象経費の2分の1、上限3万円(1,000円未満切捨)
※交付は1事業者1回限り

■申請受付期間
令和3年2月5日(金)から受付開始
※事前申込が必要です。

■申請方法
原則郵送(当日消印有効)受付ですが、窓口への持参も可能です。
※窓口での混雑や3つの密を避けるため、出来るだけ郵送申請をお願いします。
<郵送先>
895-8650
薩摩川内市神田町3-22
薩摩川内市商工観光部商工政策課
「事業者助成金等申請サポート補助金」申請窓口

■申請書類等
申請要領(PDF文書)
★事前申込書(PDF文書)
申請書類一式(PDF文書)
記入例 事前申込書(PDF文書)
記入例 申請書類等(PDF文書)
上記を参考に、記載してください。
また、詳細は下記のとおりです。
※必ず、事前申込を行ってください。

1.【公的な経済支援制度を申請する前(概ね2週間前まで)に必要な書類】
(1)事前申込書(PDF文書)
※事前申込書については、FAX(0996-20-5570)、もしくは、メール(shoko@city.satsumasendai.lg.jp)にてご提出ください。

2.【公的な経済支援制度の交付決定後に必要な書類】
(1)申請書類送付状(申請者による書類チェックシート)(PDF文書)
(2)申請書(PDF文書)
(3)領収書等、費用を支払ったことがわかる書類の写し
(4)公的な経済支援制度の交付決定通知書等の写しもしくは、公的な経済支援制度の支給を受けたことがわかる書類(申請書、通帳の写しなど)
(5)口座の通帳の写し
以下の2種類必要です。
・通帳のオモテ面(表紙)
・口座名義人・口座番号・口座種別・金融機関・支店が確認できるページの見開き
(6)市内に事業所があり営業していることがわかる書類の写し
※申請書等の所在地と同一の住所が確認できるものが必要です。

【法人の場合】
ア 法人市民税申告書の控え
イ 各種許可証や届出書類(営業許可証、開業届等)
ウ その他

【個人事業主の場合】
ア 事業所の住所が記載されている令和元年または令和2年の確定申告書類の控え
イ 各種許可証や届出書類(営業許可証、開業届等)
ウ その他
(7)滞納のない証明書
(8)請求書(PDF文書)

 

詳しくは【関連リンク】から薩摩川内市公式ホームページをご覧ください。

お問い合わせ・応募先

問い合わせ先
商工観光部 商工政策課 商工・企業支援グループ
電話番号
0996-23-5111