【旬の味】きんかん「いりき」

特産品「きんかん」

薩摩川内市の特産品であるハウスきんかん。

薩摩川内市では、昭和58年から栽培を開始しました。

平成16年度に「かごしまブランド」の産地指定を受け、鹿児島県を代表する農産物として県内外に発信しています。

平成17年度には、食の安心・安全に関して生産から販売まで環境に配慮した取り組みが必要な「かごしまの農林水産物認証制度」の認定受けました。

薩摩川内市にはきんかんの産地として入来地区(入来町)、東郷地区(東郷町)の2産地があり、高品質なきんかんを作るため、2カ月に1回、管理講習会を実施し、栽培方法の管理や新たな情報の共有を図っています。

さらに、平成23年からは海外輸出にも取組み、今では春節商材として確立しています。

糖度は14度以上

薩摩川内市のきんかんの出荷基準における糖度は「最低14度以上」。

出荷可能最低ラインを14度と設定していることから、高いものでは20度程度のきんかんもあります。

旬の1月~2月上旬にお召し上がりください。

▼他品目との糖度比較

作目名 糖度
薩摩川内市きんかん 14~20度
メロン 13~14度
みかん 10~12度
スイカ 11~13度
いちご 11~14度

「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」でも紹介

2022年2月9日(水)に放送された日本テレビ系列「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」ダーツの旅スペシャルで滝沢カレンさんが入来町へ。

いりききんかんを食べた滝沢さんは「1000万点!」と絶賛されました。

きんかん「いりき」のご購入

JA北さつま 生活課 TEL:0996-53-0940

※育成状況・出荷状況によりご購入できない時季があります。ご了承ください。

※ふるさと納税⇒Z-922 JA北さつまのきんかん「いりき」化粧箱【3L・32玉入】