ジャンル
名 称 篤姫ゆかりの硯石原石採取地 / あつひめゆかりのすずりいしげんせきさいしゅち
住 所 〒 896-1205 鹿児島県薩摩川内市上甑町瀬上
アクセス JR串木野駅から林田バス串木野新港行きで8分、串木野新港下車。甑島商船高速船シーホークで1時間20分、フリーニューこしきで2時間10分、中甑港下船。 中甑港から車で10分。
TEL 09969-2-0001

掲載情報は2017年1月9日現在のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。情報提供・間違いを報告する

甑島情報

甑島の旅なら
こしきしま観光局

0996-25-1140

篤姫ゆかりの硯石原石採取地

あつひめゆかりのすずりいしげんせきさいしゅち

「鹿児島県史料 斉彬公資料第三巻」によると、ここ瀬上地区で切り出された石は、「冷泉石」と呼ばれ、薩摩藩主・島津斉彬が創設した大砲製造工場で、江戸から招聘した彫刻士らの手によって、硯の形に彫刻されました。 篤姫の婚礼に先立ち、薩摩藩から将軍家に献上した中に「篤姫君将軍家結婚ノ際国産ノ大硯献呈ノ事実」と記されています。