入来神舞
入来神舞
ジャンル
名 称 大宮神社(君が代発祥の地) / おおみやじんじゃ(きみがよはっしょうのち)
住 所 〒 895-1402 鹿児島県薩摩川内市入来町浦之名
アクセス 九州自動車道・姶良ICから車で25分、JR川内駅から車で25分。
TEL 0996-44-3111

掲載情報は2017年1月5日現在のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。情報提供・間違いを報告する

大宮神社(君が代発祥の地)

おおみやじんじゃ(きみがよはっしょうのち)

国道328号沿線の日之丸地区にある大宮神社は、中世以来入来の総社となっています。この神社の例祭においては、入来独持の「入来神楽」を奏し、神舞を奉納しています。この入来神楽「十二人剣舞」の中に国歌「君が代」が朗詠されています。このことから、国歌「君が代」の由来を入来神楽の中に見いだせるとして識者の注目を集めています。