川内高城温泉郷
ジャンル
名 称 川内高城温泉郷 / せんだいたきおんせんきょう
住 所 〒 895-0211 鹿児島県薩摩川内市湯田町
アクセス JR川内駅から車で30分、肥薩おれんじ鉄道西方駅から車で15分・バス20分。
●川内駅から北部循環バス湯田・西方循環線で、約40分(150円)
問い合わせ先 せんだい高城温泉よか湯協議会(高城の湯山桜桃)
TEL 0996-28-1362
URL 関連サイト

掲載情報は2020年4月1日現在のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。情報提供・間違いを報告する

川内高城温泉郷

せんだいたきおんせんきょう

薩摩川内市内から約10キロ、四方を山に囲まれた小さな盆地の中にある山の湯です。800年余りの古い歴史を誇り、西郷隆盛も愛用した俗化されていないひなびた人情味あふれる温泉郷です。ゆっくり湯治するには絶好の場所で、旅館によっては自炊部屋もあります。
平成2年には、「日本の名湯百選」にも選ばれ、県下でも有名な湯治湯として知られています。夏のカジカガエル(河鹿蛙=鹿のようなきれいな声で鳴くカエル)の鳴く声やは、よりいっそうの風情を醸し出しています。
また、このあたりは竹が多く、温泉街に手づくりの竹細工店もあり、みやげ物に最適です。