ジャンル
名 称 里武家屋敷跡 / さとぶけやしきあと
住 所 〒 896-1101 鹿児島県薩摩川内市里町里
アクセス <JR川内駅から川内港シャトルバスで25分、川内港ターミナル下車。川内港ターミナルから高速船甑島で40分、里港下船。港から徒歩約10分。
TEL 09969-3-2311

掲載情報は2017年12月8日現在のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。情報提供・間違いを報告する

甑島情報

甑島の旅なら
こしきしま観光局

0996-25-1140

里武家屋敷跡

さとぶけやしきあと

郷士(ごうし)の住居跡として玉石垣の武家屋敷通りがあり、当時を偲ばせています。江戸時代、郷士の住んでいた地域で、石垣をめぐらし、宅地はそれぞれ200坪余りの規模であったそうだ。当時の外城制度における郷土の生活と制度などを調べるにはとても大切な文化財になっています。