映画「大綱引の恋」薩摩川内特別上映会で直撃インタビュー

令和2年10月31日(土)に、薩摩川内市を中心にオール鹿児島県内で撮影された映画「大綱引の恋」の薩摩川内特別上映会が川内文化ホールで行われました。
現在、鹿児島県内の映画館にて鹿児島先行公開を行っています。
鹿児島ミッテ10、TOHOシネマズ与次郎、天文館シネマパラダイス、シネマサンシャイン姶良の各会場で好評上映中です。
上映中ですのでぜひ、ご覧ください!

今回、薩摩川内特別上映会では三浦貴大さん(有馬武志役)、比嘉愛未さん(武志の妹・敦子役)、中村優一さん(下方一番太鼓・福元弦太郎役)、升毅さん(居酒屋『綱ごころ』店主・中園喜明役)、西田聖志郎さん(武志の父親・寛志役)が舞台挨拶をされました。

 


佐々部監督や映画に対する思いを報道陣から取材されていたほか、観光の面でも直撃しました!

筆者「薩摩川内市で撮影をされているときに、好きな風景や心に残った風景はありますか?」
私が質問をすると固い雰囲気はなごみ、升毅さん、比嘉愛未さんを中心に笑顔で挙手をし、早い者勝ちでお答えいただきました。
最初は升さんにお答えいただきました。
「いたるところにカッパがいるんですよ~。商店街の上にもいるし、駅降りた先の小さい橋にもいるし、道路脇にも立っていたり。」
「かわいらしいですよね~。」


【商店街アーケード上の綱引をするカッパ】

次に比嘉さんが元気よく挙手をし
「とられる前に言っちゃうと、私が勤めている設定の、寺山のレストランからの景色はホントに昼も夜も素晴らしかったですね~。風が抜ける感じが気が良かったです。」

【寺山カフェからの中心市街地】

主役を務めた三浦さんは川内川の河川敷が気に入ったようです。
三浦さん「川内川の朝陽と夕陽ですね。ちょうど朝陽が昇って夕陽が沈むところ、朝陽のシーンも録りましたし、夕陽のシーンも録りました。」

【川内川太平橋周辺からの夕陽】

そして中村さん「升さんとも行った映画にも出てくる神社、新田神社です。升さんは起きてから30分以内にあの階段を下から上まで、全部登ったんですよ。清々しくて気持ちの良い神社でしたね~。」

【新田神社の階段】

最後に西田さん「やはり、甑島かな。どこを切り取っても絵葉書になるような風景ばかりで、特にジヒョンが勤務していた瀬々野浦診療所から見るナポレオン岩。なんていうんでしょうね~。太古の昔からそこにそびえていたような~、あの姿は目に焼き付いています。」

【瀬々野浦地区から見るナポレオン岩】

それぞれ印象に残った、また好きな風景を思い思いに語っていただき、こちらも楽しく取材ができました。

現在、映画「大綱引の恋」のロケ地マップを公開中です!ぜひ、その地に立って同じポーズをとってみませんか?
映画「大綱引の恋」の薩摩川内ロケ地を巡ろう

1月17日(日)に、SSプラザせんだいにて特別上映会と出演者による舞台挨拶が予定されています。
川内文化ホールと薩摩川内市観光物産協会本店、まちあいサロン、上甑島観光案内所、下甑島観光案内所で前売りチケットを販売しております。

 

甑島情報

甑島の旅なら
こしきしま観光局

0996-25-1140