ジャンル
名 称 長目の浜 / ながめのはま
住 所 〒 896-1205 鹿児島県薩摩川内市上甑町瀬上
アクセス JR川内駅から川内港シャトルバスで25分、川内港ターミナル下車。川内港ターミナルから高速船甑島で40分、里港下船。里港から車で15分。バス利用は、里港発桑之浦行き甑ふれあいバスで瀬上下車、徒歩20分。
TEL 09969-2-0001

掲載情報は2017年1月9日現在のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。情報提供・間違いを報告する

甑島情報

甑島の旅なら
こしきしま観光局

0996-25-1140

長目の浜

ながめのはま

島の北西部の山裾が太古から風波に崩れ潮風で造った幅50メートル、長さ約4キロにわたって続く砂州で、なまこ池、貝池を海と仕切っています。
長目の浜の延長には鍬崎池、さらに須口池を抱く砂州もあり、これらの「甑四湖」は甑島有数のビュースポットとなっています。
なまこや魚介類の生息するなまこ池は海水と淡水二層からなり、貝池には30億年前に出現した微生物クロマチウムが現在も生息するなど、大小四つの湖沼群は自然の神秘を秘めています。
藩政時代、島津光久公が巡視の際に「眺めの浜」と命名し、その景観をほめたことが名前の由来といわれています。田之尻展望所が最高のビューポイントです。
平成27年3月に「甑島長目の浜及び潟湖群の植物群落」として国の天然記念物に指定されました。